攻略メモ

攻略全般

攻略を進めるにあたっての全般的なアドバイスです。

1.収入源の確保

このゲームは油断するとあっという間に資金が尽きますので、収入源の確保が重要です。
主な収入源は以下の通りです。

  1. 里の施設、「田畑」「窯」「工房」「店舗」で働いた時の収入。
  2. ランダムで依頼される、地域からの依頼報酬。(金額ランダム)
  3. ランダムで依頼される、地域以外からの依頼報酬。(金額固定)
  4. 大名から金品奪取。
  5. 大名からの貢ぎ物。

まず、5は非常にランダム性が高いので、当てにしてはいけません。

2と3は、依頼自体がランダムなので当てにするのは危険ですが、比較的金額は良いです。
多額の費用を必要とする場合は特にリターンが多いので、狙っていきましょう。
もちろんその分の元手が必要ですし、依頼成功が前提です。

4は元手が500必要なものの、収入が500から2500程度あるので、中盤以降の主要資金源として使えます。 実行するとその大名から嫌われるので、抗争中ならまだしも、自分が戦力的に攻めて欲しくない場合には控えておきましょう。
なお、システン軍はどちらにしろ敵対しているので、遠慮無く資金を奪ってやりましょう。 システン軍を止めるには高額の費用を必要とする任務の実行が必要なので、そうでもしないといつまで経ってもシステン軍を止められません。 スキル「絶」持ちで毎ターン奪えればなお良し。

1は特に序盤に重要で、さらに終盤まで頼れます。定期的かつ固定金額だからです。
最初、早い段階の金銭的余裕があるうちにいずれかの施設を作り、そこで一人(「商売人」持ちが有効)働かせ続けるのがいいですが、 引き継ぎしていない限り人数的にきついかもしれないので、上手く調整して下さい。
終盤は6軒くらい建てて余った人員で働かせると良いです。
こちらもスキル「絶」があるとより良いです。

2.人員育成

特に1周目序盤は人手不足になりがちですが、卵から中忍にするより、とっとと多木衆を壊滅させてホタルを配下にした方が早いです。 さらにホタルに2回ほど任務をさせると二人入ります。

特に卵から中忍にしたばかりの場合、レベルもパラメータも低めなので即戦力になりません。 情報収集系任務が難易度も低くて期間も短いので、これを実行させて経験値を稼ぐと良いでしょう。
店舗などで働かせるのも良いですが、意外と難易度があること、 失敗すると収入に影響が出ることがネックですので、注意が必要です。
序盤は攻められることが少ないので、見張櫓や忍屋敷に置くという手もあります。 上記店舗もそうですが、この場合は訓練の効果を受けることになるので強化しやすいのが利点です。

スキルは最優先で「絶」をできるだけ大勢に覚えさせると効率的。
あとは高難易度長期間任務を担当する高レベルの2-3人くらいに「効率」を覚えさせると、いざというとき楽です。

3.情報確保

常に実行し続けたい任務がある場合、その前提情報を得るための任務も常に実行しましょう。
例えば、「○○で金品奪取」を実行し続けたい場合、「○○を調査」と、その○○がいる地方の「××地域で情報収集」も常時実行します。
これらの任務で得られる情報はランダムですので、いざ失ってしまうと再取得まで時間がかかる場合があります。 そこで常に実行させて情報の更新頻度を上げておくのです。

なお、中盤以降はそれに関係なく「××地域で情報収集」と「忍衆に関する情報収集」は常に実行しておくのが吉です。

4.任務割り振り

序盤はとにかく情報収集系の任務を実行。収入になる任務もできるだけ実行。
できるだけ成功しやすい人員に任せるのが鉄則で、そのような人員が別の任務で出払っているなら、実行を遅らせて戻るのを待つのが確実です。 逆に言えば、レベルと能力値が高い人員を全員同時に長期間(およそ3ターン以上)の任務に振らないようにしましょう。 暇なら、1ターンで終わるような任務をさせておくか、任務を振らず待機させます。

終盤は強力な相手に攻め込まれることが増えます。
忍屋敷と見張櫓を広範囲カバーできるように作り、強力な人員(四鬼などの固有キャラ)を常駐させれば、それだけで大抵なんとかなります。

その他